カシニョール
一時、中断していたバッグを完成しました まず、バッグ以外のものに加工しようか??
どうしようかといろいろ迷ったあげく・・・ありふれたトートバッグになってしまいました
DSC09596-1.jpg

持ち手を黒にしてみたり・・・いろいろ考えて・・・ア~~もう何でもいいわ
コレッにする。パールの持ち手に。黒のレザーにするとありふれたバッグになってしまいます
投げやりで完成したバッグはいつでも変えられるって自分に言い聞かせて・・・
DSC09444-1.jpg


箱に布を貼ってお裁縫箱を作ってみました
勿論、箱の上部にはリボン刺繍とフランス刺繍をしてみました
UPには出来ません。恥ずかしいくらい雑です 失敗作の箱は上部に綿を入れればよかったと反省です

とても忙しい毎日を過ごしています スケジュールがいっぱい。
何でも、出来ただけそして出来るだけ!!
気楽な性格なんです
スポンサーサイト
【2008/02/29 20:53 】 | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
<<手作り友達 | ホーム | オークション>>
コメント
--むむむ~--
わ~出来た!出来た!
ずいぶん最初のイメージと変わった・・・?
裏がステキe-420ちゃうちゃう裏もステキe-420e-420
パールの持ち手とはe-317うう~ん、見入ってしまったわ!
お裁縫箱もかわいいねえv-352
こんなお裁縫箱をそばに置いて、優雅に刺繍ができたら「幸せ~~~e-415
by:miko | URL | #-【2008/02/29 22:04】 [ 編集] | page top↑
--ス・テ・キ・--
こんばんは
バッグ素敵!!やはり手がかかったものは 違うわね~
カシニョールって云う技法なの?私には絶対出来ないわ
刺繍って根気がいるものね 
ただ・・・云っていいかな~?・・・とタメライながら でも云いたいお節介オバサンです
バッグが素敵で高級感が溢れているから 持ち手が既製品のパールの持ち手では バッグが泣いちゃいそう
同じ布が無かったのかな~ もうひと踏ん張りだから・・・・・
絶対高級感が出ると思います 
ゴメンネいらない事云って・・・・・でもバッグがすごく素敵だから・・・勿体無いと思って
by:poccke | URL | #tG4OyE6E【2008/02/29 22:23】 [ 編集] | page top↑
--mikoちゃん pocckeさん--
こんばんわ 二人ともパールがダメみたいネ
お友達はパールが良いって言ってくれたんだけど・・・持ち手直すネ ウ~~ン 同じ布が良いんだ・・・。普通の持ち手で良いの?
ブレードかなんかつけてみようか??
教えて!!v-411 アドバイス有難うネ でも、パールの持ち手、ちょっと高かったんヨ mikoちゃん 作品できてる?
by:eiko | URL | #-【2008/02/29 22:31】 [ 編集] | page top↑
--違うよ~--
私はパールがダメじゃなくて・・・こういうのもあるんだ!って思ったんよ。
思いつかなかったもん
読んでたらpocckeさんの言うのもあり!
確かに高級感が少し減るかも・・・
作品作りは・・・v-390母の事が落ち着くまで又ちょっとお休みかなあv-292時間はあるのに、集中心が出てこないのよ~ベアーちゃんも送って頂いたままで、ゴメンねe-466
pocckeさ~んにもゴメンナサイ
もうじき復活します!から待っててネ
by:miko | URL | #-【2008/02/29 22:47】 [ 編集] | page top↑
----
ゴメンネ 折角出来上がっているのに・・・・
パールの持ち手高いよね~
それは 今度あんまり手をかけない簡単な刺繍をして(布は白っぽい色・・白なら白でいいよ)でトートにして使ったらどうかしら?
今回は同じ布があるなら ぜひ作ってみてください
ウラに薄い芯(布の厚さが解らないのですが)を張って一枚の布として扱います
それを出来上がりの寸法に縫い上げて
ブレードはバッグに使っている物を真ん中でなく 両脇に縫いつけて中心に毛糸でもストッキングでもいいから芯として入れたらどうかしら? これはあくまで参考ですから(私も材質も見ないで勝手な事をいっています)・・・
だだ手紐はヨレヨレさせないようにおねがいします
でもね 人それぞれ好みがあるから 上記の事は私の好みなんよ へへ!(^^)!
mikoちゃん お母さんお大事にね
そろそろ暖かくなるから おかあさんも じきにお元気になられますよ しっかり看病なさってね
by:poccke | URL | #tG4OyE6E【2008/03/01 00:25】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |